お知らせ

  • HOME
  • 体験談
  • 施術案内
  • 女性の健康
  • 治療院紹介
  • 産前・産後のケア
  • お知らせ
  • ひまわりチャンネル

第4回目となる動画を配信しました♪詳しくはひまわりチャンネルへ!

こんにちは院長の小玉です。
第4回目となる動画を配信いたしました!
ひまわりチャンネルページにて新しい動画が追加されたのでぜひご覧ください。

今回は、ひまわり鍼灸治療院のスタッフでもあり、自身も不妊治療を経て現在妊娠9ヶ月目のスタッフと一緒に動画を撮りました。
努力したこと、大変だったこと、嬉しかったことをお話しております。
参考になることも多いと思いますので、ぜひご覧ください。

スタッフ集合!!

ひまわり鍼灸治療院のスタッフです!
季節はずれですが、クリスマス会を行ったときの写真です。

スタッフの中でも喜ばしいことがありました。
妊娠することが目的でうちで働いていたスタッフが無事妊娠し、これから産休に入ります。

これからもスタッフみんなで力を合わし、多くの皆様が喜びで包まれるようにお手伝いしていきます。

今は妊娠ブーム!?

今は妊娠ブームのようです!
体外受精・人工授精の患者さんが次々と赤ちゃんができています☆
あなたもこのブームにのりませんか?


スタッフも院長も交代で休みをとっておりますので、当院の夏休みはありません。
お気軽にお越しください♪



放射能について

最近、放射能に関しての質問がたくさん患者さんから聞かれます。
簡単にアドバイスできることをここでもご紹介します。


花粉症対策と似ていますが、
まずは、外から帰ってきたら手をよく洗いましょう。
 雨にはできるだけあたらないようにしましょう。


ご飯を作るときは、野菜をしっかりよく洗ってください。キズがついている箇所は取り除いてください。洗ってもなかなか落ちない物質もあるので、クエン酸(レモン汁など)を加えた水につけておくといくぶんか良いようです。


みそ汁もとてもいいそうです。みそ汁の中のメラノイジンには抗酸化作用があるそうで発がん性のリスクを抑える効果があると言われています。
 一日2杯みそ汁を食べた方が良いとか言われています。


煮物や酢のものもいいそうです。魚など頭や内臓に放射能がたまりやすいと言われていますが、煮物にすることで中の放射能が煮汁に溶け出し、魚自体の放射能が軽減されるそうです。煮汁は飲まないでくださいね。

出産鍼について

出産鍼とは
予定日を過ぎた方や胎児が大きい場合のための、出産をすすめる鍼灸(逆子や妊娠の経過を良好にする鍼灸も含む)です。

出産鍼は3日続けて治療をしなければなりませんので、週末に出産されたい方は、週の半ば頃にご来院ください。
予約が取れない場合もございますので、予定日を過ぎた方はお早めにご連絡ください。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する