体験談

  • HOME
  • 体験談
  • 施術案内
  • 女性の健康
  • 治療院紹介
  • 産前・産後のケア
  • お知らせ
  • ひまわりチャンネル

杉並区 40代の方

2004年4月に女の子を出産しましたが、その後二人目ができず、不妊治療専門の病院でタイミング指導を受け、2007年12月妊娠初期での流産、2008年6月に子宮外妊娠を経験しました。2010年2月に初めて体外受精に挑戦、4月に受精卵を2つ戻しましたが妊娠せず、行き詰まっていました。40歳で二人目をあきらめるつもりが41歳になり、ずるずる迷っている2010年6月、ひまわり治療院と出会いました。
体も冷え、肩こりなどもひどく、週2回小玉先生に治療してもらいながら、体調を整え、9月に2回目の体外受精を目前に控えたある日、生理が遅れ始め、自然妊娠していました。
小玉先生の指導は、実体験に基づいており、わかりやすいものでした。体を温めるために、まず、家庭用の赤外線治療器を購入しました。不妊治療を希望している人には、不妊治療で金銭的負担が高いため、治療費についても回数券で割り引いてくれたり、赤外線治療器も高額のものを買わせるとかではなく、安く買える情報を教えてもらい、自分で探して買いました。私はネットで探して8,000円くらいで購入しました。治療しない日も自分で体をあたため、妊娠しやすい体をつくる、また妊娠中も自分で体を温めることができて、重宝しました。
流産になった時も状態の落ち着いているときに治療に通い、切迫のために入院も回避することができました。妊娠後期に足がむくんだ時もマッサージしていただき、だいぶ改善し、助かりました。
2011年5月21日、無事に39週で男の子を出産。順調に育っています。42歳の高齢出産のため、今後は産後のへとへとの体を小玉先生に治療していただき、赤ちゃんとの生活を楽しみたいな、と思っています。
小玉先生、その他スタッフの皆様、ありがとうございました。

院長から一言

お体のいろんな部位が調子悪い状況でご来院されたので、まずそこを治療しながら不妊のつぼにも特にお灸をしていくうちに自然妊娠されました。つまっている卵管からの排卵と言われていましたが、あきらめずタイミングをとることをおすすめしたことが妊娠につながりました。
何事もあきらめないことです!

一覧へ戻る

pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する