体験談

  • HOME
  • 体験談
  • 施術案内
  • 女性の健康
  • 治療院紹介
  • 産前・産後のケア
  • お知らせ
  • ひまわりチャンネル

HCG11.1 軌跡の赤ちゃん

2013年1月、待望の男児を出産しました。
流産を経験し、その後の体調回復も思わしくなく、妊娠する気配もないまま精神的にもかなり落ち込んでいました。そんな中、体質改善の必要性を感じ、ひまわり鍼灸治療院の存在を知りました。
初診では、身体の強い冷えと、食事内容改善の必要性を指摘されました。そこで、自宅ケアとして、毎日お灸と赤外線治療器で体を温め、食事内容を見直し、ウォーキングを行いました。
ステップアップを希望していましたが、仕事の都合でなかなか転院できず、いい結果が出ないで気持ちばかりが焦り辛いときも励まされ、身体的にも精神的にも支えて頂きました。「あなたが妊娠できないわけがない。」小玉先生が何度も私におっしゃった言葉はまさに本当でした。
ようやく勧めて頂いたKクリニックへ転院することができ、2回目の採卵で2つの卵子が採れました。これらの卵胞のうち一つは小さく「運がよければ採れる」という状況でしたが、採卵前に鍼灸の治療回数を増やし、強力に温めたことで採卵可能になりました。この胚を移植したところ、判定日にはHCG11.1という低い結果でした。その場ですぐに小玉先生に電話をし、「温めればどうにかなるかもしれない。諦めないでしばらく通ったほうがいい。」と言われ、連日治療に通いました。着床を確かな物にするために積極的に摂るべき食材や日常生活での注意事項も教えて頂きました。その結果、再判定の日にHCGの数値は見事に上昇し、その後の胎嚢確認、心拍確認と順調に行き、妊娠の継続そして出産に至りました。HCGが低くても妊娠を継続できたのはひまわり鍼灸院での治療のお陰だと思っています。
ひまわり鍼灸院の特によいところは、小玉先生をはじめスタッフの皆さんが患者の気持ちに対し、とても新身になって治療に携わってくれるところです。その気持ちの表れか皆さん向上心が強く、不妊治療の知識に優れ、新しい情報もたくさん提供して頂けます。そして、数多くの治療実績や経験から患者の年齢・体質・社会的な背景などを踏まえた個別性に合わせた的確な治療やアドバイスが受けられます。月経周期におけるホルモン数値などの検査結果や西洋医学の治療の面でも精通しているので、たくさん相談できます。
小玉先生、スタッフの皆様のお陰でわが子に逢うことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

院長から一言

体外受精の妊娠判定日の結果が「HCG11.1」この数字はほぼ妊娠の継続は非常にむずかしいですが、強力にあたためることを数日続けてHCGが350にあがりその後無事出産されました。
奇跡の赤ちゃんです!!
あたためる鍼灸の治療が大きく貢献したケースです。

一覧へ戻る

pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する