体験談

  • HOME
  • 体験談
  • 施術案内
  • 女性の健康
  • 治療院紹介
  • 産前・産後のケア
  • お知らせ
  • ひまわりチャンネル

杉並区在住・40代

2015年10月に2635gの男の子を無事出産しました。
私は37歳から不妊治療を始め、最初の検査でAMH0.16と分かり、卵子の老化が45歳くらいと言われ、ショックを受けたのを覚えています。
同じじきに橋本病だと言う事が分かり、それも不妊の原因の1つだと言われました。
初めてのクリニックでは、AIHを3回しましたが妊娠せず、私には時間がなかったので小玉先生にも相談し、Kクリニックへ転院する事に決めました。
そこでも先生の顔は険しく、とても不安になりました。
厳しい事を言われる度に小玉先生に相談していました。
先生はご自身の経験からたくさんアドバイスや暖かい言葉を頂き、希望が持てました。
生活で気を付けた事は食事は温かいもの、野菜たっぷりスープにササミや豆腐などのタンパク質を多くとり、体を冷やさないよう朝晩、温熱器で温め、くつ下2枚履きました。
採卵の前、卵子が育つようにひまわりさんで治療して頂き、成熟卵が3個とれた時はすごく嬉しかったです。
そして移植後もひまわりさんで温めてもらい、1回の体外受精で妊娠することができ、信じられない気持ちと嬉しさでいっぱいでした。
それからも順調に育ってくれるように、ひまわりさんにお世話になりました。
今回、ひまわりさんでは身体の事はもちろん、精神面でもとても支えてもらいました。
不妊治療の悩みはなかなか話せる人がいない中、小玉先生には何でも相談でき、心強かったです。ありがとうございました。
そして、その子がもうすぐ1歳になるので、今は2人目に向けてひまわりさんに通いはじめました。
今度とも宜しくお願いします。

院長から一言

卵子の残数を示すAMHが0.1の方々でも40代で出産されていたので、Nさんは30代でもあり、過剰な心配はなさらないように、アドバイスしていました。
体外をされると結果が早く出るので、Kクリニックを紹介し、採卵のときまで体調をベストコンディションになるように鍼灸治療をさせていただき、無事出産されました。 今、お二人目も協力しております。

一覧へ戻る

pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する