体験談

  • HOME
  • 体験談
  • 施術案内
  • 女性の健康
  • 治療院紹介
  • 産前・産後のケア
  • お知らせ
  • ひまわりチャンネル

埼玉県 Mさん 45歳

2018年1月11日に2,928gの男の子を無事に出産しました。
ここまでの道のりをざっと書きますと、
・40才と41才で自然妊娠したものの9Wまでに流産。
・近所の不妊治療外来へ行くものの人工授精と採卵(空胞)では結果が出ず、体外授精などに強そうなKクリニックへ、転院
・Kクリニックで採卵4回、移植2回(新鮮胚)でもうまくいかず、
・違った方法(刺激法、胚盤胞を目指す)を提案してくれそうなMクリニックに転院。→そちらで移植3回目(胚盤胞)に妊娠。→出産しました。

結果の出たクリニックでは鍼灸をオススメしており、また自分でも何かクリニック以外でサブ的なこと、やれることが有れば体のためにやりたかったので、ひまわりさんを見つけて通うことにしました。
それがとても良い結果につながったと思っています。
MクリニックではFSHは20以上のことも多く、AMHは0.16にまでなっており、他に(主人も含め)モンダイは特にないけれど、やはり年齢的なこと(43才)があるので、刺激法と胚盤胞を目指すことになりました。
ひまわりさんに通い始めたころはとにかく43才だし・・・と後ろ向きになっていましたが、院長はじめ先生方、みゆきさんにたくさん励ましていただき「43才は若いうちに入りますよ!」とも言われ、やる気が出ました。

ひまわりさんでの治療はもちろん食事や生活の指導に加え、自分でもやっていたことは、
・足首と首だけでも温める(短いレッグウォーマーは夏でも寝るときもつけていた)
・夏のサンダルはやめて、くつ下+スニーカーにしたら汗冷えもなく快適に。
・自宅にサンマット(遠赤の温めるマット)を用意してストレッチや寝る際にちょこちょこのってごろごろしたりして過ごす
・ジムも通っていたけれど、なかでもホットヨガや軽いウォーキング、などムリせず続く運動とジムの温泉に入っていました。(週末もスーパー銭湯に行けるときは行っていました。できれば天然温泉のところ)
・食事も先生方の指導にもとづき、たんぱく質多め、朝食に卵を追加、採卵周期は魚卵やうなぎ、牛肉などでパワーアップしました!
・自宅で仕事をしていたので2日に一度は自分でお灸をしてリラックスタイムを作りました。(他にもやりたいことはなるべくやって楽しく過ごす)
・Mクリニックは銀座でしたので(外出OK)ランチにかかるときは食べたいものをおいしそうな店を探して息抜きのランチをして、少し甘やかしてスイーツなど買って帰ったりしました。

転院してひまわりさんに通ってからは治療方法の相性も良かったのか、そしてひまわりさんと体作りの相乗効果か、良い結果が出るようになっていました。何よりも心身共におちつき、前向きになっていました。ひまわりさんでの治療、先生方のアドバイス、明るさ、はげましがあってこそだったな〜と思っています。
妊娠、クリニック卒業後も不安でいっぱいでしたが、頼りのひまわりさんに通い続けたことで体がラクになり、おかげさまで無事に出産をむかえることができました!ありがとうございます。
今はバタバタしていますが、また産後の体のケアに通わせていただくつもりです。

私から他の患者さんへのアドバイスですが、先生方のおっしゃるようにまずは自分の体のことを大切にケアして、元気になり、自身でも納得できる治療をうけることで後悔ないようにしていただきたいです。私もそうでしたがあまり思いつめず(むずかしいのですが)時々はリラックス・リフレッシュタイムを作ってだんな様と仲良く!過ごしていただきたいです。
長くなってしまいましたが以上です。

よろしくお願いします。

一覧へ戻る

pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する